読む毒

イヌ

2017年4月6日 無

昨日の日記はわりと良いことを書いたんだが、なぜか公開されたのが書きかけの状態になっていて、完成形の日記が公開されなかった。

書き直す気力もなかったので消してしまった。

 

あーあ、久しぶりに面白いこと言ってたのになー

 

いや本当に面白いこと言ってたんだよ。たぶん今までのよく分からない拙文に比べて、遥か上をいく会心の出来だった。書き上げた状態のものが公開されなかったことが残念で仕方ない。

 

ちなみに今日の日記はいつも通りの駄文であるから、有意義な時間の使い方をしたいなら読まない方が良い。

 

 

昼間、昨日に続いて数学書が届いた。

 

公開していた欲しいものリストから、フォロワーさんに買って頂いたものだ。

本当に感謝としか言葉が出ない。感謝。

 

ツァラトゥストラはかく語りき」「解析学徹底入門」「ルベーグ積分入門」(テレンス・タオ)、「ベーシック圏論」を頂いた。

これらだけで1万円は超えている。他にもシャンプーとか、避妊具とか、男性器を模したオモチャで自慰に適するモノとか。いや、避妊具もいつ使うか分からないし、立派な男性器のオモチャに至ってはどうしろっていうんだ。使えというのか。欲しいものリストに入れたのは私なのだが。本当に買う人がいるとは思ってなかった。もっと建設的なお金の使い方もあったはずだ。

 

とにかく、頂いた数学書に関しては今は読めない部分が多いが、来年あたりには読めるようになっておきたい。必ず役に立てます。

 

 

話は変わる。

なぜ東大を目指すのか聞かれることがたまにある。入試国語的に20文字以内ただし句読点含む で簡潔に答えると、「リベラルアーツ進振り制度があるから。」(19文字)という答えになる。

 

僕は自分に何が出来るのかというのは受験勉強ではある程度しか分からないと思っている。数学は比較的好きでやってるが、入試レベルの数学ができても(あまり出来てないけれど)、研究レベルで出来るのかは研究してみるまで分からない。

入試数学ができることは入試数学ができることの必要十分条件だが、研究ができることの必要条件でしかない。

 

私は自分が好きな分野ではなく、得意な分野を研究していきたいなと思っている。そっちの方が自分のためにも、社会のためにもなるだろう。好きな分野は趣味でやれば良い。

 

僕は自分の得意な分野が何なのか知るために大学に行こうと思っている。

もし研究をやっていけるほど得意な分野は自分にないと分ったなら就職をすれば良い。勉強は趣味でできる。高校の教師とか、一般企業とか。

 

自分にとって得意な分野を大学で知るための具体的な手立てとは、学部1〜2年のうちに興味のある分野を適当に漁ってみることだと思う。

そして、そのようなことをするのに最適な大学はと言えば東大に限られる。残念ながらと言うべきか、リベラルアーツの信念の元に進振り制度のようなことをやってる大学を東大くらいしか僕は知らない。

 

これはすごく不思議でたまらない。入試レベルの化学をやって、その人が化学が得意か本当に分かるのか?化学でも物理でも数学でも論理学でも哲学でも、実際に大学にはいってみたら他の科目の方が得意だなんてありえる話だと思う。それなのに現代の制度では、大学に入学した時点で生徒の学部は決まっていて、その学部の中で細分化した専門学科へ進んでいくことになる。

 

この辺は整数論加藤和也がもともとは航空学科にいたという話を知ってから強くそう思うようになった。

 

そんなところ。勉強しないとなあ。みんな勉強している。驚く。当然だよな。生きてる時間は短い。生きてるから僕らは勉強しなけらばならない。進化してないというのは、つまり退化してるということなので。

 

日記を書くようになってから1000文字とか軽く書いてしまえるんだなと思うようになった。

 

日記やツイッターで無駄な時間を費うな、勉強しろと言う方もいるかもしれない。その意見には私は断固反対せねばならない。何故ならツイッターを時間の無駄と言う主張を認めると、私の人生の9割9分9厘が人生の無駄であるという事実が導かれてしまう。それを認めるわけにはいかない。

 

やはり、なんというか生活が面倒に思えることがある。

生きる理由が足りてない感覚。というか生きる理由なんて大概の人は持ってないだろう。

死ぬのも何かな、生きてて楽しいことがないわけでもないし、くらいの感覚でみんな生きてるはずだ。みんなの心をのぞいたことはないけれど。

 

誰かからお金を貰って暮らしたい。月に10万円で十分なので、私を養ってくれる方はこの中にいませんでしょうか。

 

江戸時代の独身男性は月に6〜7日しか働かないでも生活費が足りていたらしい。それでほとんどの時間はごろごろと過ごしていたのだとか。私もそれになりたいなあ。

 

https://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/DVAA5DN78JVF/ref=cm_sw_r_tw_ip_wl_o_LDwVybV5ER3QC

 

こんなものもあります。見れば分かる通り、闇鍋です。違う、欲しいものリストです。何でも良いし買ってほしい。私は強欲なのです。終わり。

2017年4月2日 出家・ホームレス・自殺

こんばんは。

 

『出家・ホームレス・自殺』

 

これが何だか分かりますか?

僕に残された人生の進路です。今月中に具体的な行動を起こさなければならないところまで来ている。今日はそのことについて、順を追って話そうと思う。まずはこれらの選択肢について考えるところから。

 

 

さて、出家。出家するなら寺はどこがいいのだろう?

Gautamaは偉大だ。二千年以上かけて歪んできた彼の教えを日本で請うことにするのも良いだろう。二千年前に死んだ人間に、人生の光明を求めるのだ。

出家でググると、清水なんたらと幸福の科学のニュースがわんさか出てきた。幸福の科学仏教ではないのだから、出家ではなく入福とかそういう言葉を使えばいいのに。本当に仏教に出家したいひとの邪魔になるとは思わなかったのか。

 

ホームレス。ホームレスはどうだろう?

最低限として、食事と家と、勉強する時間は確保したい。スマホもあれば何も言うことはない。

ホームレスでそれをどう確保するかは検討がつかない。これはダメっぽい。

 

自殺は、自殺はどうだろう?

意外と死んでみたら天国があって、良いところかもしれない。

大きな図書館があり、そこは静寂で、学生しかいない。私は本を数冊とって席につく。天井の窓から心地よい日差しがある。

ポケットからイヤホンとスマホを出して音楽を聴き始める。

時間を忘れ勉強をする。ノートに文字と計算式が埋まっていく。天国なのでシャーペンの芯は折れない。手も疲れない。ふと休憩を思い立って、ロビーへ降りる。そこには司書さんがいて、お疲れ様ですと紅茶を淹れてくれる。持ち帰りたくなるような上品なティーカップだ。司書さんが紅茶を淹れる訳がないとか考える必要はない。天国だから。

閉館は21時。外は暗く、私は自転車をこいで家へ向かう。

途中でスーパーマーケットに寄る。食材を買い揃える。夕飯を買うには遅い時間だ。周りには仕事帰りらしいスーツ姿のサラリーマンが多い。食材もところどころ売り切れているが、その中で最善なものを判断して選び取る。

自宅に着く。天国で私は一人暮らしをしている。静かさだけが友達だ。静かさは私に話しかけてこないし、何もしてこないのが最大の魅力だ。

冷蔵庫にいくつか食材をしまう。残りはキッチンに残しておく。私は35分かけて料理を作る。25分をかけて完食する。食器を水に浸しておき、デザートを食べながらスマホをいじる。15分したら食器を洗い始めよう…

 

天国は良いところだな。行きたくなってきた。死んでないのに君は天国がないとどうして言えるのだろう。天国に行きたい。

 

でも天国に行ける保証がなかった。地獄は嫌だ。地獄ではクレーマー客がわんさかやってくる。地獄では話の通じない無能な上司の下で働かなければならない。職務内容も極めて無味単調である。そしてどんなに真面目にやっても社債は増えるし、上司は無駄なイベントで金を飛ばす。

 

 

 

こんなくだらない話を始めたのには、それなりに訳がある。家を勘当されたわけではない。

 

知ってる通り、私はいま浪人生活をしていて、実家が生活保護を受けている。

 

生活保護では18歳の私は今月から一人暮らしを始めなければならない。それが決まりだ。

一人暮らしをせず、つまり実家で暮らすことを選ぶ場合は、就職が必要条件となる。バイトではダメで、就職ならO.K.

 

浪人生活をしている以上、就職というのは選択肢として悪手であり、労働をするとしても今まで通りアルバイトをするのが良いだろう。

 

けれど、アルバイトでは実家暮らしが認められない。

というわけで、アルバイトをしながら新居を構える必要があるのだが、浪人バイトで家賃を払うのは重い。

理想は居候、あるいはシェアハウスとかルームシェアの形が良いだろう。 

 

とは言っても4月になって探し始めたところで、(というか一年中いつだろうが、)条件の良い居候先やルームメイトなんてものは見つかり難い。

 

というかあんまり労働したくない。

 

上記より労働路線が詰んでいることが分かる。

残された手段は、出家・ホームレス・自殺というわけだ。そんな話を親としていた。

 

というか国益のために浪人してまで勉強してるのに、どうして私は困窮に迫られているんだ。1浪までなら生活保護してくれよ。来年には東大生だぞ。

そのへんの浪人と違ってシローの定理くらい分かるんだぞ。群論舐めんな。(群論分からないけど。)

当然のことながら、頭が良ければ浪人なんてしないので、浪人したやつのために国益を削る必要はない。

社会に通用しないことを吠え続けていても仕方ない。人類はまだ1浪の保護に追いついてない。

 

出家・ホームレス・自殺の選択を早いうちに決断する必要がある。私のような社会不適合者は皆さんのためにさっさと死んだほうが良いと言われるだろう。至極真っ当な意見だと思う。

 

私としては真っ当な意見に反対し、なるべく少ない労働で生活費を賄い、勉強をして生きたい。理想を言えば誰かに経済的依存をした形で生きたい。出世払いでどうにかなりませんか。

 

なんてことを言ってられる時間すらもう無いんだ。次の水道代を払うときまでに具体的な手段を提示しなければ、我が家の水道は止まるかもしれないし、住所もなくなるかもしれない。

 

具体的な手段とは、何度も言ってる通り、出家・ホームレス・自殺だ。

最も無難なのは…

 

 

ロックでやってくか。

2017年3月12日 後期試験

日記を書き始めることにした。日記を書くことにした理由はいくつかあるが、今日は後期試験のことが書きたいので、その話は明日にする。

 

ブログのタイトルについて自分が思いついた18個のうちでどれが良いかアンケートをとった。その結果を次に書く。

 

6票…『インターネットうどん職人』『カンボジア関係ないカンボジア日記』
5票…『読む毒』
4票…『緩やかな自殺の記録庫』
3票…『365日24時間ぼくはなつやすみ』
2票…『勝ち猫』『寿司の食べ方を昨日覚えた』『ひとりぼっちの活動報告会』『呼吸の続き』『美味しい嘔吐』『やや無題』
1票以下…略

うどん職人とカンボジアはちょっと失礼なところがあるかなと思ったので『読む毒』にすることにした。ていうか自分でも気に入ってた。使用されなかった題名たちは可燃ゴミになる。

 

本題、今日は国立大学の入試の後期試験だった。
にもかかわらず、私は徹夜でフリーホラーゲーム『見えないし触れない』を完クリし、アニメ『ガヴリール ドロップアウト』を見たりしていた。ガヴリールドロップアウトは元優等生が堕落して引きこもりになるという話で、自分みたいだなと感じたがよく考えたら自分が優等生になったことはなかった。引きこもりの部分だけ同じだ。

 

そんな感じで早朝5時になり1時間だけ寝て6時に起床。鰻の蒲焼と卵をかき合わせて煮たものをご飯にかけて食べる。

 

入試のために電車に揺られていたが1時間経った頃になって、徹夜と電車酔いでかなり気分が悪くなった。入試を受ける意欲もあまりなかったので、船橋で降りて休んでからそのまま新宿に行った。この日記は親に見られたら怒られる。

 

新宿駅で降りてから新宿御苑を目指した。この間見た『言の葉の庭』の影響だと思う。入試をサボって新宿御苑とはそれらしいなと思った。今日は雨じゃなかったけれど。

地図を見るのが面倒くさくて、ただそれらしい方向に歩いてれば着くだろうと思いながら歩いていたら本当に着いたので驚いた。

 

新宿御苑を2時間半ほど歩き回った。温室(植物園)があり、とても良かった。子供の頃に蘭の展覧会に行ってから僕はずっとラン科の植物が好きだった。肉厚な葉と、丸みを帯びた茎と節、苔の上に育つこと、そして同じラン科であっても非常に多彩な花弁を持つところが好きだ。

 

それから新宿を歩き回って人々を見ていたが飽きたのと体力的に疲れたので横浜に戻ることにした。新宿を歩いてるときはNieR Replicantのbgmを聴いていた。伊勢丹に初めて入ったが富のばら撒きだなあと感じた。

横浜に戻って書店を回ったが、見ようと思った本はどれも置いてなかった。

 

フリースペースのベンチなどを探して歩き回っていたが、黒人の男性がそのへんの階段に座ってるのを見て自分もそれでいいなと思い直した。1時間階段に座って本を読んでいたらお尻が痛くなったので再びベンチなどを探す旅に出た。
横浜の普段通らない場所を行ってみると、何もないと思ってた横浜にも知らない世界が広がってて驚いた。

 

やがてお尻に優しいベンチにたどり着いた。そこで座りながら今日の日記を書いている。

この後は18時から友達とラーメンを食べて、帰宅して家族に嘘の入試の具合を伝えて、シャワーを浴びて寝るだけなので特筆することはないだろう。
(これまでの内容に特筆すべきと思って書いたものもないが)

 

もし家族にサボったのがバレてたとかそういうことがあったら明日書くと思う。それとどうして後期入試をサボったのかも明日書く。あと3分で18時になる。今日はこれで終わり。

 

 

 

敬体だと文字数が多くなるので常体にしたが、某さんのブログを劣化コピーしたみたいに見えてきて嫌なので、次回から敬体になるかもしれない。