読む毒

イヌ

2018年5月8日 学校

目が覚めたので起きました。
雨がたくさん降ってました。
遅刻の時間になってました。
昨日いつ寝たか忘れました。

冷蔵庫を漁ってご飯にしました。
時間がないので少しだけでした。
着替えて歯を磨きました。
カバンに本を入れました。
魚に餌をあげました。
ちゃんと手を洗いました。

雨なので傘を持ちました。
自転車が壊れてるので駅まで歩きました。

傘をさしてるので手がうまってました。

駅に着きました。

雨が降ってるので電車が混雑しました。
人がいて湿気がありました。

電車で外を見てました。
電車に乗ってたら日が暮れました。
すごい速さで東京に向かってました。
時間があるので本を読みました。
内容は全部忘れました。
昨日見つけた新しい音楽を聞きました。
ずっと同じ曲を聴いてました。
何をしていたかよく分からない時間でした。

学校に着いたのでおにぎりと水を買いました。
授業はもうほぼ終わりでした。
教室に入ると先生に嫌な態度をされると思いました。
教室にはいきませんでした。

図書館で本を返しました。
本は重い本でした。
まだ読み終わってませんでした。

今度使う本を探しました。
1つだけ棚に残ってました。
ボロボロで黒くなってました。
残念な気持ちになりました。

次の授業に向かいました。
エレベーターに乗りました。
体が浮いて変な気分でした。

教室に向かいました。
授業は始まってました。
先生の話を聞きました。
授業が終わりました。
今日の授業は楽しかったでした。

教室の人たちが話してました。
みんな友達がいるみたいでした。
僕には友達はいませんが、今日は楽しかったでした。

空き教室に向かいました。
一人で入りました。
さっき買ったおにぎりがありました。
食べたら酸っぱくて嫌でした。
借りてきたボロボロの本を読みました。
他の本も読みました。
ノートを書こうとしました。
よく分からなかったので帰りました。

雨が降って寒かったでした。
電車に乗って帰りました。
乗る電車を間違えました。
すぐに気付いて良かったでした。
でも20分かかりました。
電車に乗って外を見てました。

すごい速さで家に向かってました。
外はもう真っ暗でした。
でも街の灯りがありました。

お腹が空いたのでご飯を食べに行きました。
しょっぱくてまいりました。
でも美味しかった気もしました。
でもしょっぱくてまいりました。

電車に乗って帰りました。
もうすぐ終電の時間でした。

駅から歩いて帰りました。
雨が降ってました。
外は寒かったでした。
水溜りを踏んでしまいました。
革靴が濡れてしまいました。
かわいそうだと思いました。

家に着いたらお風呂に入って、薬を飲んで、ベッドに入ると思いました。