読ん毒

9歳の女児です。東京大学理科1類を目指して浪人をすることになりました。このブログを読むとあなたの貴重な時間が消えます。

2017年7月11日 鎌倉に行った(修正版2)

ブログを書けと言われたので書く。といっても特にやったことはない。人生で私が何かをしたことは一度もない。

 

一昨日は現実から逃げて鎌倉へ行った。今年になってから3回目だ。鎌倉は良いところだ。何度でも行きたい。ただ紫陽花が見れなかったのは少し残念だった。けれど来年があるのだから、もし僕が来年まで生きていて、かつ鎌倉が存在していたならばその時は行きたい。

 

それから12月になると紅葉で明月院の本殿後庭園という場所が公開されるので、冬に観に行くのも良いと思う。

 

今回は円覚寺明月院、佐助稲荷神社、報国寺の4箇所を回った。iPhoneのカメラが壊れてるから写真は全てiPadで撮ったのだがそれをまだiPhoneに移し終えてない。一応いくつか貼っておこう。写真にいるのは友人で、許可なく乗せている。怒られたら消します。

 

円覚寺 黄梅院

 f:id:All_is_vanity:20170711232400j:image 

円覚寺の最深部。行けば分かるが、ここはまさに隠された箱庭だった。

 

明月院

f:id:All_is_vanity:20170711232447j:image

ここは紫陽花の時期ならば石段の左右に青い紫陽花の花があった。まさに両手に花ですね。

f:id:All_is_vanity:20170711232532j:image

ウサギと亀

f:id:All_is_vanity:20170711232705j:image

人間
紫陽花が剪定されてしまっていて残念だった。園内はほとんど紫陽花が植えられているので開花時期に入れればきれいだったろう。2週間前にも北鎌倉に行ったのだけれど、そのときは待機 2時間待ちでの入園だったので断念した。月とウサギということなのだろうか、明月院のなかには生きてる白いウサギがいた。

 

佐助稲荷神社

f:id:All_is_vanity:20170711235656j:image

f:id:All_is_vanity:20170711235739j:image

f:id:All_is_vanity:20170711235705j:image

連なる鳥居

f:id:All_is_vanity:20170711235814j:image

たくさんの稲荷様

 f:id:All_is_vanity:20170711235833j:image

f:id:All_is_vanity:20170711235942j:image

苔と稲荷。ペアの片方が落ちて割れているから3体ペアになっている。

 

f:id:All_is_vanity:20170712000021j:image

f:id:All_is_vanity:20170712000220j:image

葉のみどり色が気持ちいい

f:id:All_is_vanity:20170712000319j:image

 

古い祠

f:id:All_is_vanity:20170712000344j:image

f:id:All_is_vanity:20170712000358j:image

f:id:All_is_vanity:20170712000631j:image

 

本殿

f:id:All_is_vanity:20170712000451j:image

f:id:All_is_vanity:20170712000511j:image

f:id:All_is_vanity:20170712000557j:image 

 

佐助稲荷に行くのは今年3度目だ。鎌倉はそんなに近い場所ではないから消して気軽に行けるというわけではない。もしかしたら僕は狐に取り憑かれてるのかもしれない。

 

報国寺
まだ写真をiPhoneに移してない

 

なんだか私は苔、小さな川、竹、木造建築、石段、頭上の木々、鳥の鳴き声などそういったもの囲まれていると落ち着くということがわかった。都会の喧騒から逃げたくなったら何度でも鎌倉に行こう。昔の人たちが別荘として造った、隠れ家的な箱庭に足を運ぶと、いつまでもそこで落ち着いて数学書でも読みたくなってしまうのだけれど大概はそこで数学を読むことは許されていないのが残念だ。

 

今日の話。今日は数学をやってただけだった。夏には友達と遊ぶ約束がいくつかあるのだけれどお金の用意を全くしていない。稼がなければいけないな。

 

月がきれいだね。最近ずっと月がきれいだ。何故だろう。

 

こうして毎日勉強したり、遊んだり、お金を稼いだりしていると、まるで普通の生存を享受している人間みたいだな。

 

僕は生存なんてちっとも享受したくない。全ての幸せは、ただ生存に適応した脳がそう思わせているだけだ。生きてる時間は全て無駄だ。生きてる上での労力も、生命維持も全て無駄だ。疲れるだけだから早くやめたほうがいい。生存は早くやめられるに越したことはない。生存が全て悪い。生存をやめろ。お前のそのくだらない執着をやめろ。人間関係なんてくだらないものに左右されるのをやめろ。生殖なんてくだらないものを美化するのはやめろ。人の内臓に、人の体を入れて、粘液がぬるぬるして、楽しいわけがないだろう。将来の夢に向かって何時間も費やすのをやめろ。労働して稼いだ金で遊ぶのをやめろ。布団の中で意識を失うことを心地よいと思い込むのをやめろ。他人を信じるのをやめろ。ただ空気が振動しているだけのことに魅力を感じるのをやめろ。活字が並んで物語を作り上げることに魅力を感じるのをやめろ。人間を美しいと思うのをやめろ。植物を愛でるのをやめろ。生き物の死骸を加工して食べることに魅力を感じるのをやめろ。全てに意味はない、命と時間を大事にして生存をやめろ。

 

今日の話をしてなかった。今日は勉強したあとに、横浜駅の東口にある浜虎というラーメン屋さんがリニューアルしたので友人と食べに行った。新メニューの味噌ラーメンと、あさりスープの2つがたいへん美味しかったので、明日にでもまた食べに行きたい。そのあとヨドバシでヘッドホンを試聴した。音がすごく気持ちよくて、ヘッドホンなしで音楽聴くのは馬鹿らしくなってしまった。3万円は高いけれど頑張って買ってみよう。みんな1度使ってみれば分かるよ。ヘッドホンは本当にすごい。もし違いなんてないと思うのなら君は安いイヤホンで音楽を聴くのに向いてるから恵まれている。

 

みなさん、品性をもって賢く生きましょう。

 

加筆:浜虎は味噌ラーメンがオススメです(画像は醤ラーメン)

f:id:All_is_vanity:20170712012301j:image