読ん毒

9歳の女児です。東京大学理科1類を目指して浪人をすることになりました。このブログを読むとあなたの貴重な時間が消えます。

2017年4月12日 ア

今日は何もしなかった。

今期アニメは電脳コイルというのが面白いらしい。

僕は新一年生なので線形代数をやっている。

妹に4日前くらい、お茶を淹れてもらったら「茶葉は多いほうがいいのかなと思って」とか言って激マズのお茶を入れてくれた。

僕はお茶葉は少なめの方が好きだ。上品を気取った薄味主義者なので。味噌汁そのものが嫌いだ。味噌をお湯で溶かすとか反薄味主義すぎる。


相も変わらずに、地球の自転周期を無視した生活リズムで暮らしている。

 

音楽が大人のせいだと歌っているのを聞いて、かといって僕はもう子供じゃあないんだよな、と思わされてしまった。

 

あるいは僕もまだ子供なのか?ていうか大人って何だ。

 

ちょっと前までオススメの音楽を日記の最後に書いてたけど、それを忘れてるのに気付いた。

かといって紹介するようなオススメの音楽もない。


音楽を聴いてないわけではない。自分は重度の音楽依存症だと思う。寝てるとき以外はずっとイヤホンをつけている。

人間が快楽物質を得る手段は色々ある。
まず酒や煙草などのドラッグ類。それから友達や恋人との相互承認。そしてセックス。アニメや映画や漫画やドラマなどを含めた芸術全般の鑑賞という手段もある。スポーツや旅行などそれであり、このような手段は数え上げられないくらいにはある。


上記の例は、快楽物質を得る手段つまりストレス発散の手段として比較的に継続的に行えるものであって、簡単に出来るものだと言えるだろう。

 

その中で僕はドラッグ類は嫌いで、友達や恋人はそんなに求めてないしそんなにいないし、スポーツや旅行する行動コストに匹敵するやる気も時間もないので、結局 音楽でのストレス発散に頼りきりになる。

 

といっても音楽でそんなに気持ちよくなるわけはない。せいぜい脳の処理能力のうち嫌なことを考える作業を、音楽を聴く作業に切り替えるくらいの役目でしかない。そうであっても、希死念慮か自己嫌悪か後悔から逃れる手段として長年使い続けてこれた程度には音楽に助けられている。

 

自分語りは長すぎずに終わらせようと思ったが、日記って基本的に自分語りしかしない場所だし、自分語りを控えようとする姿勢は日記を書く姿勢として謝りなのでは、とか思い始めた。

 

今日からはウィキペディアのオススメの記事でも紹介しようか。

 

今日はこれ
イスラーム世界の少年愛
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/イスラーム世界の少年愛

 

ちなみに日本の現行法では強姦罪は男性器を女性器に入れることを前提としているので、アナルセックスによる強姦の場合は傷害罪と猥褻物陳列罪等が適用されるらしい。

 

その他で面白い現行法の話といえば、女性が男性を無理やり犯して妊娠した場合でも男性に養育責任は発生するらしい、とかそういうものが思いつくな。

 

 

多分一生使うことのないだろうネタ

【こんな”まみむめも”は嫌だ。】

 

『魔、未、無、迷、喪』

 

終わり。

 

追記:
ウィキペディアの記事のurlをUTF-8エンコードしたものを貼り付けたのだが、勝手にデコードしたものを表示されていた。これではクリックでリンクに飛べない。面倒くさいのでウィキペディアの記事紹介は諦めた。