読む毒

9歳の女児です。東京大学理科1類を目指して浪人をすることになりました。このブログを読むとあなたの貴重な時間が消えます。

2017年3月20日 無

今日は何もしなかった。明日は何もしないだろう。

 

大学に入らない限り私はフリーター社会人である。ということで、こくみん共済の保険に入った。

国民を共に救済するってすげえ名前だなと思った。

自殺したら金降りるのかなあとか、妊娠中絶は治療費に含まれるのかなあとか、そんなことを自然に考えていたのでダメな人間の仲間入りを果たしてることを感じた。

偽装自殺で金を手に入れたら、その後は違う人間としての経歴を手に入れて全てを偽装しながら生きなくてはならない。出家みたいなもんだな。それも良いかもしれない。(仏教に失礼なことを言いました)

 

朝ごはんを15:59分から食べ始める。

食べるのは納豆とキムチと白米。

納豆もキムチも白米もグロテスクな食べ物に見えてきて3口食べたあたりから箸が止まってしまった。

解決策はこうだ、心を無にする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日めっちゃ具合悪くて、貧血じゃないかとフォロワーに言われた。フォロワーに感謝。貧血を治すためにアーモンドと卵を勧められたが、どちらも買いに行くのが面倒くさい。

 

おじいさんが孫娘を肩車して歩いていて、二人とも嬉しそうだった。

 

長い立ち話をしている二人の男性はどうやら犬の散歩中らしく、彼の足元で白い芝犬が困った顔をしていた。

 

 僕が池で鯉を眺めていると、何か物珍しいものでもあると思ったのか池を眺めにきたひとが何人かいた。

いつも通りの静かな池にずっくりと太った錦鯉が何匹も泳いでるだけだ。

 

ペットショップでアミメウナギが売っていた。ウナギと名付いてるがポリプテルスの仲間で英語ではロープフィッシュという。高かったから買わなかった。

 

ペットショップの犬猫コーナーは小さな哺乳類の悲痛な鳴き声が四方から聞こえてくるので、心を無にしなければならない。若くてかわいい女性店員はニコニコしながら仔犬を愛でていた。

 

書店にはいつも通り僕の欲しい本は何一つない。

 

コンビニでは立ち読みでボロボロになった週刊少年ジャンプが1冊だけ残っていた。

 

やることがない。まあ浪人生は勉強するしかないよなあ。

 

 

今日のオススメの音楽

 Johann Sebastian Bach - 無伴奏チェロ組曲 第一番 Preludio

https://m.youtube.com/watch?v=1_hCit5sNXY

 

クラシックは演奏者や録音機材で全然変わってくるから勧めにくいな。

僕がこの曲が好きなのはアニメ『氷菓』のbgmだったから。

ちなみに僕はバッハの旋律を夜に聴いても、月に慣れた夜に月に見惚れたことはない。

 

 

追記:最近はクトゥルフTRPGがやりたい。やる仲間も経験もない。