読む毒

8歳の女児です。東京大学理科1類を目指して浪人をすることになりました。このブログを読むとあなたの貴重な時間が消えます。

2017年3月15日 無

なにもしなかった。何かはしたかもしれない。今日ぼくは何をした?思い出してみる。

 

14時28分に起きた。髪を切った。髪が良くなった。いつもぼくがいく美容院?美容室?は店員も客もコミュ障しかいなくて良い。店員よりぼくの方がはっきり喋っていることもある。

 

本屋さんに寄った。欲しい漫画はちょうど自分が欲しい巻だけ売ってなかった。探してたのは『ひとりぼっちの地球侵略』10巻と、『ワールドトリガー』14巻と、『彼女はろくろ首』3巻だ。

 

最近は”創作における人間同士での衝突の解決方法について”ということを考えてる。現実世界の人間たちが衝突したとき最も原始的に用いられる方法は殺し合いで、創作でも人々は殺し合いをする。でも殺し合ってばかりじゃダメだ。その代替的な解決方法として用いられるものについて考えてみたい。とりあえず既存のものの特徴とかをまとめたりしている。機会があったら公開するかも。

 

『サピエンス 全史』という新書が面白げだった。これは今ベストセラーらしい。知らなかった。たぶん今は意識高い人たちが買ってるだろうから、彼らが読了に挫折してそれがいつか古本屋に立ち並ぶようになったら買いたい。

 

そんな感じなものに触発されてマクニールの『世界史』という本をAmazonで買った。中古で1円と送料257円で計258円だった。安い。

『銃・病原菌・鉄』とかもオススメ。読んだことないけど。

 

書店の理学書コーナーは6階にあって引きこもりには階段がキツイ。エレベーターは1つしかなくて乗るには時間がかかる。

数学書を眺めてみた。全くわからない。もっと勉強しないといけないなあ。

 

ZOZOTOWNでツケ払いで買い物してみようかと思った。気楽に履けて色んなシーンに使えて履きつぶせるようなやつがいい。VansのOld schoolの黒とか。Old school黒は去年の秋から流行ってるからどうかな。

本当はRick Owensのラモーンズが欲しい。コンバースを豪華にしたみたいなやつ。値段が ばりいかつい。まあ安かったら中高生とかが買うし高いほうがいい。

 

ツケ払いというのは得してるような気になるけど払う日が延長されるだけで、分割払いみたいな利便性があるわけじゃない。騙されてはいけない。2ヶ月後の自分の金がなくなるだけだ。

 

でも問題を先延ばしするというのは人間の本質な気もする。

 

ぼくも今年の不合格を来年の受験に先延ばしした。

 

明日は書くことがなかったら”読む毒”というブログの名前の由来でもしようかな。おわり。