読む毒

8歳の女児です。東京大学理科1類を目指して浪人をすることになりました。このブログを読むとあなたの貴重な時間が消えます。

2017年3月12日 後期試験

日記を書き始めることにした。日記を書くことにした理由はいくつかあるが、今日は後期試験のことが書きたいので、その話は明日にする。

 

ブログのタイトルについて自分が思いついた18個のうちでどれが良いかアンケートをとった。その結果を次に書く。

 

6票…『インターネットうどん職人』『カンボジア関係ないカンボジア日記』
5票…『読む毒』
4票…『緩やかな自殺の記録庫』
3票…『365日24時間ぼくはなつやすみ』
2票…『勝ち猫』『寿司の食べ方を昨日覚えた』『ひとりぼっちの活動報告会』『呼吸の続き』『美味しい嘔吐』『やや無題』
1票以下…略

うどん職人とカンボジアはちょっと失礼なところがあるかなと思ったので『読む毒』にすることにした。ていうか自分でも気に入ってた。使用されなかった題名たちは可燃ゴミになる。

 

本題、今日は国立大学の入試の後期試験だった。
にもかかわらず、私は徹夜でフリーホラーゲーム『見えないし触れない』を完クリし、アニメ『ガヴリール ドロップアウト』を見たりしていた。ガヴリールドロップアウトは元優等生が堕落して引きこもりになるという話で、自分みたいだなと感じたがよく考えたら自分が優等生になったことはなかった。引きこもりの部分だけ同じだ。

 

そんな感じで早朝5時になり1時間だけ寝て6時に起床。鰻の蒲焼と卵をかき合わせて煮たものをご飯にかけて食べる。

 

入試のために電車に揺られていたが1時間経った頃になって、徹夜と電車酔いでかなり気分が悪くなった。入試を受ける意欲もあまりなかったので、船橋で降りて休んでからそのまま新宿に行った。この日記は親に見られたら怒られる。

 

新宿駅で降りてから新宿御苑を目指した。この間見た『言の葉の庭』の影響だと思う。入試をサボって新宿御苑とはそれらしいなと思った。今日は雨じゃなかったけれど。

地図を見るのが面倒くさくて、ただそれらしい方向に歩いてれば着くだろうと思いながら歩いていたら本当に着いたので驚いた。

 

新宿御苑を2時間半ほど歩き回った。温室(植物園)があり、とても良かった。子供の頃に蘭の展覧会に行ってから僕はずっとラン科の植物が好きだった。肉厚な葉と、丸みを帯びた茎と節、苔の上に育つこと、そして同じラン科であっても非常に多彩な花弁を持つところが好きだ。

 

それから新宿を歩き回って人々を見ていたが飽きたのと体力的に疲れたので横浜に戻ることにした。新宿を歩いてるときはNieR Replicantのbgmを聴いていた。伊勢丹に初めて入ったが富のばら撒きだなあと感じた。

横浜に戻って書店を回ったが、見ようと思った本はどれも置いてなかった。

 

フリースペースのベンチなどを探して歩き回っていたが、黒人の男性がそのへんの階段に座ってるのを見て自分もそれでいいなと思い直した。1時間階段に座って本を読んでいたらお尻が痛くなったので再びベンチなどを探す旅に出た。
横浜の普段通らない場所を行ってみると、何もないと思ってた横浜にも知らない世界が広がってて驚いた。

 

やがてお尻に優しいベンチにたどり着いた。そこで座りながら今日の日記を書いている。

この後は18時から友達とラーメンを食べて、帰宅して家族に嘘の入試の具合を伝えて、シャワーを浴びて寝るだけなので特筆することはないだろう。
(これまでの内容に特筆すべきと思って書いたものもないが)

 

もし家族にサボったのがバレてたとかそういうことがあったら明日書くと思う。それとどうして後期入試をサボったのかも明日書く。あと3分で18時になる。今日はこれで終わり。

 

 

 

敬体だと文字数が多くなるので常体にしたが、某さんのブログを劣化コピーしたみたいに見えてきて嫌なので、次回から敬体になるかもしれない。